◇僕のEOS日記 EOSER全員集合!!◇

シンセサイザーYAMAHA EOSの情報ブログです。                         

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EOSとTM NETWORK

今日は歴代のEOSシリーズとTM NETWORK(小室哲哉氏)について書きたいと思います。

まず、EOSのBシリーズですがEOS B200この機種はTMでよく使われてましたね。

images (7)
例えばCAROLツアー B200の四台セットはとても印象的でした。

そして小室先生のソロコンサートであるデジタリアンツアーでも、使用されてましたね。
images (8)

この写真でのワンちゃん(シュナウザー)もとても可愛いです。

デジタリアンの映像でこのワンちゃんの着ぐるみを着ているシーンもチラッと映ってましたね。

そして次にEOS B500これはTMがユニット名をTMNに変えた辺りから使用されてますね。

代表的なのが”リズレツアー”ですよね。この時も4台セットでしたね、ビジュアルはもう圧巻でしたよね。

images (5)

TMNと言えば、その後の>”EXPOツアー”も重要ですね。

この時の衣装も独特でしたし、髪を切ってTMらしくサンプリングプレーもしていました。

images (6)
シルバーに光るB500も素敵でしたね。

そしてEOS B700この時代は小室先生がtrfに力を入れていた時で、trfのDJ KOOもこの機種をサンプリング用として使っていました。

そしてTMNではあの衝撃的な”ラスグル”の時に小室先生がサンプリング音源を鳴らすのに使ってましたよね。

images (4)

当時は小室先生はKBスペシャルという雑誌に二号続けてB700の連載記事を出していました。
IMG_20140724_220359_298 (1)
ちなみにこの頃の先生はロン毛でしたね。

そして次にEOS B900が来るのだが、宣伝用の写真しかなくコンサートで使用された形跡がないんですよね。

おまけにEOS B900EXの写真をUP。

e124911745.jpg

緑の中にマシンといった感じで、私は好きなんですよね☆

やっぱりEOSにはカラススタンドですね!お似合いです☆

そしてEOS B2000ですが、ちょうどglobeに精を出している時代でした。TMは活動休止中で写真がありません…

だけど、EOSの全盛期当時はよくテレフォンカードが発売されてましたよね。

全部で何種類くらいあるのでしょうか??
images (3)

そして、B2000と言えばガイドブックやVHS等が販売されてました。

images (9)

音質も進化したB2000は本当、最高のEOSでしたね。

また、EOS DAYが復活してくれたらいいのになぁと思いますが、EOSERの本音を言えば、実は一番多い意見は

「NEO EOS B3000」の製造発売ではないでしょうか??

もちろん、この機種名は仮名ですが、新型EOSの発売、EOSERなら切望してますよね!!

YAMAHAさん、新型EOS出して!お願い!

images (10)

そして小室先生がプロデュースで!

こんど、ヤマハさんに電話で聞いてみよっかな♪

EOSERの皆さんもヤマハさんにリクエストしたら案外、企画してくれるかも知れませんよね!

ダウンロード (5)

昔のTMのコンサートではDX 7Ⅱが三段重ねされていて”シンセタワー”が印象的でしたが、EOSでタワーを作ってもいい感じなんです☆

最後にEOSタワーで本日の記事を閉めたいと思います。

EOSERの皆様、次回の記事をお楽しみに!

それでは…


images (11)

スポンサーサイト

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。