◇僕のEOS日記 EOSER全員集合!!◇

シンセサイザーYAMAHA EOSの情報ブログです。                         

logs

「音楽教室 第9日目」

さあ、今日で11月も終わり明日から12月の師走へと突入しますね。

皆さんはどうお過ごしでしょうか?

さて今日は9日目の学びを行います。

皆さん宜しくお願い致します。


「第9日目」

五線にある音符の音階は覚えましたでしょうか?

今日はまた、五線の音を覚える学びをしましょう。

5日目に五線の線上(線の音)の音を、

ト音記号であれば、
下から「ミソシレファ

へ音記号であれば、
上から「ラファレシソ」という順番で覚えましたね。

今日は線と線の間の音(間の音)を覚えたいと思います。

まず、ト音記号の五線の間の音は下から
ファラドミ」になります。

覚え方はエジプトの王様のいとこファラドミ」です。

次は、へ音記号の五線の間の音は上から「
ソミドラ」になります。

覚え方はインドの神様の娘ソミドラ」です。

これで、五線の殆どの音がすぐに読める様になりましたね。まとめてみると、

●ト音記号の五線の音の読み方は
”下から”「ファラドミ」と「ミソシレファ」

●へ音記号の五線の音の読み方は
”上から”「ソミドラ」と「ラファレシソ」

この二種類を覚えてしまえば、五線の音階がすぐに判明すると思います。覚えましょう。

一度、覚えても忘れる事がありますので、毎日一回はこの音階を覚えて完璧にすぐに読める様になりましょうね。

「ファラドミ・ソミドラ」をリズミカルに3回口ずさめば、この二つは覚えると思います。

ただ、何がファラドミで何がソミドラなのかも忘れてはいけません。

自分なりに覚え方を編み出しても良いかも知れませんね☆

はい!今日の講義はここまで!お疲れ様でした☆

次回は手書きの音符の図解説を入れながらお教えしたいと思います。


それでは、EOSERの皆様、良いEOS LIFEを♪
スポンサーサイト

「音楽教室 第8日目」

だんだんと寒くなってきました。

皆さんのEOSも冷たくなっていませんか?

いきなりパキッと鍵盤が折れるのも困りますね^^;

私もしばらくの間は「ヒャダイン仕様」のEOSになってましたね~三つくらい(笑)

さて、本題の音楽教室に入りましょうか!

一応、この講義には拍手いいねが入っているのでまだ続けていこうと思ってます。

でも有難い事ですね☆

それでは、第8日目を開講したいと思います、宜しくお願いします。


「第8日目」

それでは、今日はこれまでの一週間分の要点に焦点をあてて、まとめたいと思います。

まずは「ト音記号とは何か?」→トはソであり、ソがどこにあるかを表す記号。

次に「ヘ音記号とは何か?」→ヘはファであり、ファがどこにあるかを表す記号。

次は「四分音符とは何か?」→1小節の中に4つ入る音符の事。

次に「4/4拍子とは何か?」→4分音符が1小節に4個入るテンポ。

ト音記号の横の五線の線上の音符の読み方→下から「ミソシレファ」。

へ音記号の横の五線の線上の音符の読み方→上から「ラファレシソ」。

更に付け加えるとト音記号の場合→「ドミソレシファ」。

更に付け加えるとへ音記号の場合→「ドラファレシソ」。

#の付く譜面の音階の早覚え→「ファドソレラ」。

♭の付く譜面の音階の早覚え→「シミラレソ」。

以上です。ここまで覚えて頂けましたでしょうか?

”言葉は覚えたけど意味がイマイチ判らない”という方がいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし大丈夫です、今後の講義で意味も覚えることが出来ます。

ある意味この講座もまだ始まったばかりです。

共に頑張りましょうね♪

ここからは新しい学びです、覚えていきましょうね。

音符の右下に「・」が付いている音符の事を「付点音符」と言いいます。
これは「元の音符の1.5倍の長さ」を表します。

音符の真下に「・」が付いている音符の事を「スタッカート」と言います。
これは「短めに軽く」を表します。

音符の真下に「-」が付いている音符の事を「テヌート」と言います。これは「伸ばす意識」を表します。

音符から音符に曲線が付いているのは「タイ」と言い「同じ音を伸ばし続ける」という意味を表します。

ここまで覚えたら大したもんです!覚えましょう☆

はい!今日の講義はここまで!まずは覚えましょうね!

意味は後ほど解説していきますので宜しくお願いします。

それでは次回の講義でまたお会いしましょう。

良いEOS LIFEを♪

「音楽教室 第7日目」

さて私の風邪もだいぶ治ってきたところで音楽教室を開講したいと思います。

今日の講義はとても面倒なシャープとフラットです。

それでは皆さん宜しくお願いします。


「第7日目」

譜面を見てみるとト音記号の横に「#」や「♭」が三つ付いてたりと複数付いている場合があります。

そうです、これらは「#」シャープや「♭」フラットという記号です。

これはカラオケ屋さんで、キーを上げたり下げたりする時に見かける記号でもありますね。

#は「半音上げる記号」♭は「半音下げる記号です」

譜面上でト音記号の横に#や♭が複数付く事があります(念には念でもう一度)

これは、その譜面上の音階を半音上げたり下げたりして読まなければなりません。

その記号の場所の音階を半音ずらして弾くのですが、いちいち目で確認するのは面倒ですよね。

そこで今日は、その早読み法をお教えします。

なので覚えてしまいましょう。

覚え方は「#ファドソレラ」「♭シミラレソ」

図にして分解すると以下の様になります。

#が1個→ファ         
#が2個→ファ・ド        
#が3個→ファ・ド・ソ      
#が4個→ファ・ド・ソ・レ   
#が5個→ファ・ド・ソ・レ・ラ 

♭が1個→シ
♭が2個→シ・ミ
♭が3個→シ・ミ・ラ
♭が4個→シ・ミ・ラ・レ
♭が5個→シ・ミ・ラ・レ・ソ

これは、もし#が三つ付いていたとしたら、ファとドとソを半音上げて弾くいう事になり
もしフラットが二つ付いていたとしたら、シとミを半音下げて弾くという事になります。
これらを覚えてしまえば、変化記号も怖くありません。

今日は「シャープ、ファドソレラ」と「フラット、シミラレソ」を覚えましょうね☆

はい!今日の講義はここまで!

お疲れ様でした☆

為になった方、又は次の講義も見たいという方は「いいね」か「拍手」をお願い致します。

次回は一週間のまとめと新しい音楽用語をお教えします。

それでは良いEOS LIFEを♪

「音楽教室 第6日目」

皆さん、こんにちは!

この音楽教室も第6日目を迎える事が出来ました。

この講義は皆様の「拍手」や「いいね」が付く限り更新しようと思っていますので、どうぞ宜しくお願い致します☆

それでは講義を始めます。


「第6日目」

2日目に習った「ト音記号」の横に4/4と書かれている譜面があります。


よく譜面で見かける図面ですね。

これは「4分の4拍子」であり、拍子とはテンポを表すものです。

4/4の下の4は4日目に習った「4分音符」を表し、

上の4はその4分音符の「個数」に相当します。

厳密に言うと「1小節に4個入る」という事で、

要するに「4/4拍子」とは「4分音符が1小節に4個入る」という事になります。

では4/2はどうなるでしょう?これは「4分音符が1小節に2個入る」という意味です。

これも公式を覚えれば安易に割り出せます。

「下が音符名」で「上が個数」と簡単に覚えましょう☆




はい!今日の講義はここまで!

次回の講義は譜面に出てくる、

とても厄介な記号の「#」(シャープ)「b」(フラット)を解説します。
これを知れば、打ち込みの際にかなり楽になるでしょう☆
(ミがファになって…シがラになる…えっ?という事は…←これが解消されます^^)

皆様宜しくお願い致します。

それでは良いEOS LIFEを♪

文責 江口 淳也

「音楽教室 第5日目」

さて、今日は譜面に必ず描かれている「五本の線」と「線上の音名」についてレクチャーします。

それでは、講義を始めます。


「第5日目」

音符が載ってある紙(譜面)には「五本の線」が書かれています。

これを「五線」と呼びます。

そして初めは一本ずつ音階を覚えていきたいと思います。

第2日目に習いました「ト音記号」が付いている五線の線上の音符の音階は「下から」

ミ・ソ・シ・レ・ファ」となります。

覚え方は(味噌汁は?又は大天使ミソシレファー)になります。

まずはこれから覚えていきましょう。



続きまして
第3日目に習いました「ヘ音記号」が付いている五線の線上の音符の音階は「上から」

ラ・ファ・レ・シ・ソ」となります。

覚え方は(天使ラファレシソ)になりますので、これも覚えましょう。

ちなみに、この2種類の言葉には「ド」を付ける事が出来ますので、余裕のある方は
「ドミソシレファ」「ドラファレシソ」を覚えましょう


これを暗記すれば、かなり有効です。

いいですか、もう一度おさらいします。

ト音記号の五線は下から「ミ・ソ・シ・レ・ファ
ヘ音記号の五線は上から「ラ・ファ・レ・シ・ソ

そして余裕のある方は、頭にドを付けて「ド・ミ・ソ・レ・シ・ファ」と「ド・ラ・ファ・レ・シ・ソ
覚え方は「ド味噌汁は?」と「捕らわれし象」とすれば、覚えやすいですね。



はい、今日の学びはここまで!お疲れ様でした☆

今日の講義の内容が理解できた方、又は良い学びになった方は「拍手」か「いいね」を押して頂けると嬉しいです^^

次回は「拍子」の学びです。


それでは、また次の講義でお会いしましょう♪

良いEOS LIFEを☆

文責 江口 淳也

Paging Navigation

Navigations, etc.