◇僕のEOS日記 EOSER全員集合!!◇

シンセサイザーYAMAHA EOSの情報ブログです。                         

logs

EOS B700紹介!

B500発売されて3年後の1993年に発売されたEOS B700

この機種はB500とそっくりな仕組みで取扱説明書を見比べても、はぼ同じ感じ。

黒いシンセサイザーが多く出回っていた時代にパールホワイトで登場したこのB700は女性をターゲットに販売されていた。
B146E79C929A4E6A83444436C5BBCAFC_12001.jpg

DEMOはtrfのナンバーのミックス。リズムパターンはダンスミュージック系がプリセットされている。
ダウンロード (3)

小室哲哉氏のプロデュースのTKモデルである。

ダウンロード (4)

B500が1メガだったのに対してB700は2メガ。

値段も2000円B700の方が高かった。それにより、2000円の差はどこにあるのかと疑問を持つ声もあるが、正確な答えを知る事は出来ない。

YouTubeでは”白黒歌合戦”という番組で小室先生とヒャダイン氏のコラボで「22世紀への架け橋」という曲を披露した。

この曲の音源はB700のみ!EOS B700派の方にも重宝されるものとなっている。
(この曲はI Tunesで購入可能)

B700は中古市場でも安価で取引されている様なので、気になる方は購入に踏込んでも損はしないと思います。

私もB700を所有してますが、とっても楽しいです♪

DEMO SONGのご試聴はこちらです。


スポンサーサイト

トラックバックURL

http://kisaragijun.blog28.fc2.com/tb.php/13-6b675ac9

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.