◇僕のEOS日記 EOSER全員集合!!◇

シンセサイザーYAMAHA EOSの情報ブログです。                         

logs

EOS B900をご紹介!

B700の発売から2年後の1995年にB900は発売された。

音源もAWM2になり、よりリアルなサウンドを楽しめる様に進化!

これまでの機種は100種類のリズムパターンだったのが、なんと800種類に増加!!

これは凄い事だ

本体のデザインも変わり、カラーも”シャンパンシルバー”というものになった。23EEB9B0DE9540E286DB9DD14FE358C7_12001.jpg

また、トラック数も増え16トラックになった。

シーケンサーも強力になり、なんと86000音も記憶できる様に進化した!

記録媒体(メディア)はここから、専用ボイスカードからフロッピーディスクへと変わった。

発売当時のパソコンはフロッピーディスクで記録していた時代だった。

私は今でもFDを使っている、拡張子はヤマハ独自の.Q3Sでパソコンでの再生は不可である。

images (2)

もちろん、プロデュースしていたのは小室哲哉先生だ。

images (1)

B900のテレフォンカードも販売されていた。今ではかなりのレアものですね。

IMG_20140722_210241_454.jpg

私はB900の宣財写真ではこれがお気に入り☆これを見るとEOSをしたくなります。

スタンドもカラスだし…

globe時代の小室先生ですね。

LCDも大きくなって見やすくなりました、進化しまくりの機種です!

次回はEOS B2000をご紹介いたします!B2000 EOSERの方、お楽しみに☆


スポンサーサイト

トラックバックURL

http://kisaragijun.blog28.fc2.com/tb.php/14-6770daff

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.