◇僕のEOS日記 EOSER全員集合!!◇

シンセサイザーYAMAHA EOSの情報ブログです。                         

logs

EOS B2000をご紹介!

EOSの中で最上位機種であるB2000 B900EXから2年後の1998年に発売される。

304B071BAFFE4099B1A8ADC754E8AB60_12001.jpg

そして9ヶ月後にEOS B2000Wが発売される。

ダウンロード (2)

この機種をプロデュースしたのは浅倉大介氏

IMG_20140722_210346_594.jpg

勿論、小室先生も

IMG_20140722_211155_145.jpg

Wでプロデュースって訳☆

この機種は小室先生がglobeで活躍していた時代のものだ。

YAMAHAサンプラー SU10と同等のサンプラーがビルトイン!

そしてシーケンサーはYAMAHA QY700と同等の装備!

記録媒体はフロッピーディスクで、メモリーはなんと100000音

アルペジエーターも装備!勿論スピーカーやアンプも内臓のオールインワンシンセサイザーだ。

内臓音色は脅威の1035種!!

プリセット音をすべて聴くだけでも長時間楽しめます。

EOSERの方でB2000を所有されている人は多いのではないだろうか。

ここで、B2000のサンプラーを駆使して、EOSERが”ゲワイ”を楽しんでいる動画をご覧ください。

つまみやリボンコントローラーも使い、購買意欲をそそられます。



この動画を観てB2000の購入を決めた方もいるのでは!?


しかし、これ一台あれば随分素敵な楽曲が作れます。

ちなみに中古市場では4万~5万円で取引されています。

B2000の登場からもう16年も経つのだが、いまだに人気は衰えていません。

機能が膨大に増えて、取扱に苦労するEOSERが続出!

だけど、この機種を完全にマスターすればEOS MASTERに成れるかも!?B2000を使っている動画を募集します、我こそはという方は当ブログまでお送りくださいませ。待ってまーす♪
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://kisaragijun.blog28.fc2.com/tb.php/15-21651e66

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.