◇僕のEOS日記 EOSER全員集合!!◇

シンセサイザーYAMAHA EOSの情報ブログです。                         

logs

EOSERの区分

今日はEOSERの分類について記したいと思います。

まず、「EOSER」と書いて”イオサー”と読むのだが、これは私が創った造語です。

YouTubeをする人の事を”ユーチューバー”と言ったり、

90年代では安室奈美恵さんのファッションを真似ている人の事を”アムラー”と言ったりしてましたが、そんなノリで「EOSをする人」の事をイオサーと呼ぼうと考え付いた単語なのです。

EOS+USEREOSER

2チャンネルなどでは”EOS使い”という言葉が使われてましたので、もう少しかっこいい言葉はないかなぁと思ったのが、きっかけでこの言葉が出来ました。

ただ、そのEOSERの中でも分類分けが出来るのでそれをお教えしようと思った訳です。

まず、「EOS使い」とEOSERは同じ意味になります。その中で細かく分けるとこうなります
                              
              

                 申し訳ございません

これでも、一生懸命考えたんです(汗)

私が勝手に考えてしまいました。とりあえず、解説させて頂きますね^^;

まず「EOSを使う人」と「EOSが好きなだけ」の人に分かれます。

そしてEOSの取扱が優れている人又は極めている最高位の名前が「EOS MASTER」となります。

これになるには大変です。大衆から認められないとなれませんからね。とにかくEOSでEOSではない音を出して民衆を驚かすレベルの方の事を言います。

普通にEOS PLAYERの方の事はEOS MAN(男性)とEOS LADY(女性)と呼びます。

それとEOSを使っているのだけど、なんだか上手く扱えない方達の事を「見習いEOSER」や「なんちゃってEOSER」と呼びます。

ただEOSが好きででも、全く扱えない方達の事を「EOSファン」と呼びます。

…あまりこういう説明を記載していると読む側も疲れてきますので、簡略化しますが…

要は…

EOSを使いこなしている人も、EOSを使いこなせていない人も、EOSが好きなら

                         「EOS FRIENDS」です!

そしてどちらもEOSERなのでご安心ください。

それでは、ストレスを感じた方に、この曲をお送りいたします。

小室先生の演奏で「シークレットリズム(EOS VERSION)」です。

これで勘弁してください><(小室先生もエアですから 笑)<TOP SECRET>



エア小室先生の方も、ただコレクションでEOSを所有している方もこの写真を観て、そして聴いて上手く頭を

                      まとめてください

それでは、今日はこれで終わりです、お付き合い頂き誠にありがとうございました。

また明日の記事をお楽しみください☆


文責  変態 THE EOSERS 江口 
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://kisaragijun.blog28.fc2.com/tb.php/25-4455068e

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.