◇僕のEOS日記 EOSER全員集合!!◇

シンセサイザーYAMAHA EOSの情報ブログです。                         

logs

EOS B500のマニュアル

暑い日が続きますね。当方は北海道在住なのですが、やっぱり夏は暑いです(汗)

さて、今日はB500に対してのお話なのですが、ヤフオク等で中古で購入された方で、取説が付いていない為、現在もマニュアルが無いという方がどれくらいいるのかを気にしてます。

何故なら、シンセのマニュアル無し状態ではなかなか、機材の取扱を覚える事が出来ないからです。

そんな方にお勧めなのが、以前も掲載させて頂いた「EOS LESSON DIARY」です。

現在、アマゾンで900円くらいで販売されています。もし取説が無くて困っている方がいらっしゃいましたらB500専用の教材である「E.L.D」の購入をご検討ください。

一からの学びには良いと思います。

それと、EOS B500の付属品として「コミックマニュアル」というものが存在するのをご存知でしょうか?

IMG_20140802_133603_141.jpg

これは、取説を更に簡潔に書いてある、漫画系マニュアル(クイックスタート並み)の取説になります。

IMG_20140802_133623_485.jpg

ヤマハさんのサイトからPDFのマニュアルをダウンロードできますが、このマニュアルは意外と所有していない方が多いのではないかと思います。

そこで、この本が欲しいという方の為に私はもっと解りやすく実用的なマニュアルをこのブログに載せていきたいと考えております。

B500 USERの半分くらいの方は使いこなせていないという印象が見受けられました。

「TMが好きだから」や「インテリアに」そして「何故か買ってしまった」という方が意外に多くいるのです。

でも大丈夫!私の「EOS教室」を読めば、使いこなせる様になります!

ご安心くださいませ。

何故、こんな事をするかというと「私も取説がなくて全然使いこなせていなかったから」です。

それから、せっかく買ったので使わないともったいないと思い、PDFをDLしたり、取説を中古楽器やから入手したりしました。
それと教える側も結構、学べるもんなんですよね。

だから私とともに、EOS B500を使いこなせる様になれればなぁと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


それと今日はEOSを4台使用している”TM NETWORKのカバーバンド”の動画をご紹介いたします。

やっぱり、EOSは大きいのでビジュアル的に目立ちますね!

         圧巻です☆



そして、B700だけで作られた「GETWILD」です。上手に打ち込まれています。



この曲の完成度は素晴らしいですよね!

そして本家「TM NETWORK」のEOSを用いた映像(探すのに苦労しました 汗)

こちらはB200の二段重ねです。



いいですね~EOS! B500もB200もB700も、欲しくなりますよね☆

このナーバスはかっこいいですね。観ているだけで気分が持ち上がります

EOSERの皆さん、良い週末をお送りください♪そして良いEOS PLAY TIME

次回の記事もお楽しみに☆

 
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://kisaragijun.blog28.fc2.com/tb.php/28-edb3f85a

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.