◇僕のEOS日記 EOSER全員集合!!◇

シンセサイザーYAMAHA EOSの情報ブログです。                         

logs

B500とB700の短所

B500B700と言えば同じスペックでプリセットとDEMOが違うだけの色違いの兄弟機種。

今日、私はB700を使ってマイケルジャクソンの「BEAT IT」とTRFの「EZ DO DANCE」のMIX(編曲)を作っていたのだが、そこで不便さを感じた機能がある。

それは打ち込み時に間違ったキーをRECしてしまった時、間違い箇所を訂正・消去する時に

「あ~めんどうくさい!」と思ったのだが、この2機種には

「ANDO/REDO」機能が付いていないという事。

私の場合、打ち込みで失敗した時は「EDIT」から入りF8のイレイズで一音ずつ消している。

それがかなり面倒なのである。

現行品のシンセは必ず「ANDO/REDO」機能が付いているが、B500、B700には無い。

そこがこの機種の短所ではないだろうか。

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://kisaragijun.blog28.fc2.com/tb.php/51-f6e6d7e8

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.