◇僕のEOS日記 EOSER全員集合!!◇

シンセサイザーYAMAHA EOSの情報ブログです。                         

logs

「EOSのここだけの話」

これは実際にあったEOSにまつわる本当の話である。

てか、まぁ昨日の話なんですけど…

以前、EOS B500を楽器屋へ修理に出していてそれが戻ってきたので、放置後に昨日開封した訳です。

電源を入れ触っていると…何かがおかしい!ピッチベンドは外れ掛けていて、鍵盤は割れている!?

これは!?そして私はSONGデータを聴いてみた、すると何やら聴きなれない曲が流れ出した。

よーく聴いてみるとそれは「おどるぽんぽこりん」だった…そこで初めて気がついた!

            「これはオレのEOSじゃねえ」

すぐに依頼していた楽器屋に電話連絡、状況を話すと「シリアルナンバーを教えていただけますか?」その後「大変申し訳ございませんでした、明日メーカーに確認の電話を致します」

そう、メーカーが別の人のEOSを私に間違えて発送してしまったのだ。

これは大事(おおごと)だ!

しかし、うちの家族は、このEOSに見覚えがあると言い出した。

「そんな馬鹿な!?」…そして私は”裏技”で購入したもう一台のEOS B500(電源も入らないジャンク品2000円で落札した物)に手を伸ばし試しに電源を入れてみた

すると…付いた!すげぇ!そして壊れていたベンドも直っていた。

そしてSONGデータを聴いてみると…なんと私の作った曲が流れだした!!

はっ!これは…そうさっきクレームを入れた方のEOSはジャンク品のイオスでジャンク品と思っていたイオスが私のイオスだったのだ。

てことは…慌てて楽器屋に再電話!申し訳ないのはこっちだった。

この話しの意味分かりますか?

要は私の勘違いだったんですね~いや~驚きましたよ。

そして今、この二台のB500は健在です。

問題は「ジャンク品の電源も入らないB500が何故復活したのか?」です。

答えは「家の猫が暴れている際に立て掛けていたB500を倒してしまった」いや倒してくれたからです。

そうショック療法の要素ですね、壊れた機器が衝撃を受けて正常化したのです。

今、私はB500を二台所有してます^^

憧れの2台設置弾きが出来ます☆

とまあこんな出来事がありました。


ここで、EOS動画を紹介します。 騎士実さんの作品です。

B900を使って上手に打ち込みされてます、ドラムの腕も上手になっています。

あまりの成長振りに驚きまして、ここで勝手に紹介させて頂きますね☆



スポンサーサイト

トラックバックURL

http://kisaragijun.blog28.fc2.com/tb.php/69-9786a2f4

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

Shigeyukiさん、お久しぶりです。
EOS BX(ビーテン)は現在、流通しておらず、レア物となっています。これを見つけるのは中々難しいと思われます。
しかし、ヤフオクでアラートをかけて根気よく待てば来るかもしれません。本当に欲しければ中古楽器屋の総合サイトを逐一更新して検索される事をお奨めいたします。BX見付かるといいですね^^

  • 19/02/2015
  • 管理人 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.